のびのびスムージー

子供の身長を伸ばすストレッチ

子供の身長を伸ばすためにできる手軽な方法にストレッチがあります。
ストレッチが効果的な理由として、からだの歪みを直す、深く深呼吸をすることで新陳代謝を促進する、柔軟な筋肉をつくることで身長の伸びをサポートするなどがあります。
では、ストレッチの方法をいくつか紹介しましょう。

 

まず、仰向けに寝ます。次に、頭の上の方で両手を組みます。
大きく息を吸いながら、両手をより上の方へ引き上げ、両足のつま先を下の方に伸ばして背伸びをします。
これを5秒間キープします。
毎日寝る前に5〜10セット行うことで効果があるそうですよ。

 

次のストレッチは足のストレッチです。両足を90度開く形で座ります。
右足のつま先をつかんで自分の方へ反るように引っ張ります。5秒間キープしたら元に戻すということを5セット行います。
左足も同じように行いましょう。ふくらはぎの裏を伸ばすことで、身長が伸びる効果を得ることができるそうです。
からだを伸ばすということは身長を伸ばすために非常に良い効果をもたらします。そのため、鉄棒などにぶら下がることも手軽なストレッチ方法です。

 

体操選手は背が低い人が多いですが、一流になると淘汰されて背が低い人ばかりになってしまうそうなんですが
一流にはなれなかったが、子供のころから体操やっていましたという人の多くは背が高いそうなんです。

 

けが防止のために柔軟性を求められる体操ですから、子供のころから入念にしていたストレッチが身長の伸びにつながっているともいえますね。