のびのびスムージー

子供の身長を伸ばす思春期の過ごし方

子供の身長を伸ばしたいと思うならば、子供が思春期の時期の過ごし方をしっかりと導いてあげないといけません。
思春期は女の子であればだいたい9歳前後から、男の子であれば11歳前後からといわれています。
思春期の時期に子供の身長は急激に伸びるのですが、女の子であれば平均で22センチ前後、男の子であれば25センチ前後伸びると決まっているんです。
思春期を終えるとほぼ背が伸びることはないために、思春期と同時に一生の身長が決まってきます。
ですので、思春期前に伸びた身長というのが大事になってきます。

 

そうするならば、思春期前までの身長が高ければ最終的な身長は伸びますので、思春期を遅く迎えた子供のほうが最終的な身長は高くなります。
では思春期が訪れる時期の子供をどのように遅らせるかというと、メラトニンというホルモンをたくさん分泌させることが大切になってきます。
このメラトニンは性成熟を抑える効果があるといわれています。

 

睡眠をたくさんとるとメラトニンはたくさん分泌されるために生活リズムをちゃんと整えてあげることが大切です。