のびのびスムージー

子供の身長を伸ばす口コミ

・最初から白いご飯は出しません。ご飯を出してしまうと、それだけ食べて満足してしまい、野菜などを食べなくなってしまうためです。とりあえずオカズだけで食事を始めさせて、ある程度野菜も食べたのを見てから、白いご飯を出すことにしています。

 

・一品物のときは、それだけにしないで、何か野菜や他のおかずも出す様にしています。
パスタだったらサラダとスープ、丼物だったら味噌汁と小鉢などです。だいたい時間のないときに、一品物が増えるので、切るだけのトマトや冷奴、煮豆のパウチなどを出しています。

 

・できるだけ養殖の魚は取らない様にしています。以前、養殖のサーモンについて批判的に書かれている記事があり、それ以来買いにくくなってしまったというのが本音ですが…。(養殖場は不衛生など、書かれていました)できるだけラベルに(養殖)と書かれていない物を選びます。

 

・味噌汁の具は3種類以上になる様にしています。以前何かの記事で、そう勧められていて、それ以来意識して具を増やしていて、毎日ではないですが、週に5日は夕食に味噌汁をつけます。

同じ食材ばかり(好んでいるからといって)毎日与えすぎないように気を付けています。どうしても好きなものばかりを食べたがりますし、たいして好きな食べられるものも多くはないので、毎日とても悩みますが…。
どんなに体に良いとされている食材でも、毎日大量に摂りすぎるとアレルギーを起こすきっかけになる食材もあると聞きますし、逆にアレルゲンになりやすいからと言って、まったく食べさせてみることをしなさすぎる(調べない段階で最初から除去してしまうこと)のも抵抗力がつかなくてアレルギーを起こさせることもあると聞きます。
なので、ちいさなうちは「この食材は初めて食べさせるからちょっと心配…」と気になるときは 「平日の午前中に食べさせてみる」ということに気を付けています。かかりつけの病院にもよりますが、たいていの病院(小児科)が開いている平日の午前中ならば、食後に調子が悪くなってしまった場合にも診察してもらうことが出来ます。友人におしえてもらったことなのですが、子供が年中さんになった今でも参考にしています。

27歳、2歳9ヶ月の娘を持つ、埼玉県在住の専業主婦です。
私が子供の食事に気をつけていることは、
●色とりどりにする?盛り過ぎない、少なめに盛る?好きなキャラクターのお皿で出す
●同じような味に偏らず、いろいろな味付けを心掛ける
です。
うちの子供は、あまり食に欲がありません。2歳くらいまで、何を食べて育ってきたのだろう?と思うほど、全く食べてくれませんでした。
好きなものが全く見えてこなかったので、本当に大変でした。それがあり、子供が興味を持つような食事であったり、環境を作りました。トマトは、赤いです。それが当たり前になってしまうと食べなくなります。
そこで、イタリアントマトを買ってきて、オレンジのトマトを出しました。すると、『何これー?』と興味を持ち、食べました。また、食べ続けていくと、お皿には好きなキャラクターの絵が見えてくると早く食べてキャラクターを見ようとします。
いろいろ試行錯誤し、どうにか食べるように促しました。それでも食べない日は、無理にあげません。実際、本当にお腹が空いて食べたくなったら、嫌でも食べるからです。

偏食気味の幼稚園に通う子を育てています。離乳食のときは、割りと何でも食べていたのに、完了してから好みがでてきて炭水化物しか食べません。麺やごはん、パンばかり食べておかずを残したまま。唐揚げ、チキンナゲットは食べますが、カレーも残し、シチューやハンバーグも気分次第です。
幼稚園でも同じで、給食も、おかずは一口だけ口をつけて、残すようです。
お家に帰ってきてからお腹がすいたというので、時間はおやつになりますが、パンやごはん、焼き芋や小魚せんべいなどのごはんっぽいおやつをあげて補助しています。
とりあえず炊飯器にごはんを用意して、おにぎりにしたり、ふりかけをかけて食べてもらったり。どうすればいいのか試行錯誤で、夕食を多くする方法もありますが、それだとおなかがすきすぎて泣きはじめるわがままぶりです。そのため、おやつで代用。
年齢が上の他の子はちゃんとごはんも食べると聞くので、時期的な問題か、意思の問題なのか。まだわかりません。
朝食はごはんかパンでとりあえずは食べていってます。

もうすぐ2歳になる息子がいます。
たいていのものは潰したり細かく切ったりせず食べられるようになりましたが、まだ麺類(ラーメンなどの細い麺)をうまく食べられず喉に詰まらせることがあるので、細かく切りご飯と混ぜて食べさせています。
またご飯をお茶碗に入れて食べさせるとうまく食べられずにこぼしてしまうので、小さなおにぎりを作りたべさせています。そうすると食べやすいのか、パクパクと食べてくれるようになりました。
食に関しての興味がまだ薄いようで、大好物でも食べが悪いこともあるので、そんな時は無理やり全部食べさせようとはせず、息子のペースを見守っています。
作っている身からすると、初めは残されると切ないような、悲しいような、なんとも言えない気持ちになっていましたが、今では食べたくないなら無理に食べなくていいや!と思うようにしています。
とにかく今は、食事が楽しいということをわかってもらえればいいかなと。
遊び始めたらそこでご飯はやめるようにし、メリハリをつけるようにしています。

我が家の子どもの食事で気を付けている事は、まずは塩分と栄養の片寄り、バランス良く食べさせる事、その年令にあった量等です。
でも、実際に思うようにいかないのが現状ですが。それでも、一番重視する事は、塩分とバランスです。
子どもが保育園に行っているので、保育園からアドバイスを頂いたり、子育ての先輩(祖母やママ友)から情報をもらったりして、挑戦出来る事には挑戦したりしています。
食品は、なるべく外国産でなく、国産を使うとか、味噌は、大豆から造るので、味噌を使った献立を作るとかと言う事を心掛けています。
ご飯は、雑穀米を使ったりして、昔の人達を見習ったりしています。
健康は食からと言うので、食事のバランスが悪ければ、健康なんて保てないと思うので。でも、完璧を望んでも中々完璧なんて無理だと思うので、自分で出来る範囲で頑張っています。
私も昔は、初めは全然出来ませんでした。
少しずつ頑張ってきた結果が今にあります。毎日1つずつ、上手くまとめられませんでしたが、これからも、頑張るのみです。